第9回公演『馬鹿やろう、そこは掘るな!』

日程
作・演出
出演


2009/10/1-31 甘棠館show劇場
川口大樹
椎木樹人・多田香織・どん太郎・松野尾亮・松田裕太郎・横山祐香里・阿部周平・古賀奈々絵

ここ最近「掘ってないなあ」と、ふと思ったわけです。子供の頃は何かにつけて砂場だの運動場だの、大地にスコップを突き立てていたものです。一体何を目差して?宝?化石?温泉?ひっくるめてロマン?でしょうか。理由はともかく誰しもが「掘る」ことに夢中になってた瞬間が少なからずあると思うのです。しかしやがて大人になり僕らは、地面から、掘ることから、ひいてはロマンから遠ざかっていくのです。そして気づくのです。大人にとって「掘る」ということは案外タブーなのだということに。大人の世界には、むしろ掘り返してはいけないことの方が多いのだ、ということに。ロマンどころの騒ぎではありません。掘るということはすなわち、過去に触れる、ということなのですから。そしてきっと、そういう、蓋をされるべきものはコメディの格好の材料になるはずなのです。ロマンが出るか、蛇が出るか。今作は、この「掘る」というキーワードを軸にした、いわば「掘り返し系」コメディ、です。