お知らせ

​【隠塚詩織より】

この度、私、隠塚詩織は万能グローブ ガラパゴスダイナモスを退団する運びとなりました。 

 

「題名のない演劇祭」が、ガラパでの最後の出演となり、いつも応援していただいてる方には、急なお知らせとなってしまいました。

 

私が退団について考え始めたのは1年くらい前です。
今後のこと、自分の個人的なことで芝居を続けるか考え始めました。
ガラパに入って約5年、劇団と共に生活があるのが当たり前になっていた日々の中でこの1年で起こったのは、当たり前にしていたことが出来なくなって、演劇に対して慎重にならざるを得なくなったことでした。

 

自分自身と芝居と向き合いながら、こういう大変な時勢の中で感じたことはひとつひとつが大事なものばかりでした。
いざ辞めると決意してもやっぱり芝居が好きだし続けたいという気持ちが勝ちました。大切なものは消えそうな中で再確認することが多くて何だかなあと思います。

 

もっと芝居が上手くなりたい。
芝居を通してやりたいことがある。
そしてそれが、ガラパを離れて立ち向かいたいことだ、

と思い始めました。

この1年、ガラパはガラパなりに、足を止め、また動き出して、試行錯誤しながら進んでいきました。15周年の年、劇団にとっての節目。世の中は大変でした。でも、ガラパは、お客様と、支えてくれる人たちと共に居て、進んできました。ガラパのそういうところが大好きで、ガラパにいて幸せだと思う瞬間でした。

私は、劇団は、ひとりひとりが生み出したおっきなエネルギーを動かす船みたいな、そういう何かだと思っています。
ガラパにいて吸収したものや、ガラパから生まれたものを抱えて、今度は自分だけで進める何かを探したいと思い始めました。

 

ガラパで過ごした時間と、ガラパにいながらご縁があったその先々での出会いが、少しずつ自分自身で漕げる櫂をくれたと思っているので、しっかり進んでいきたいです。
勝手ではありますが、何卒見守っていただけたら嬉しいです…。

 

基本は福岡にいて、
私が芝居をしたいと思ったところへ足を運ぶつもりです。
ご時世的に難しいところはありますがいつか海外へ行きたいと思っています。

 

最後に、
私の思いに真摯に心を傾けて聴いてくれたガラパメンバー、事務所の方々、本当に感謝しています。

 

そして、15年目の荒波を乗り越え、進化し続けるガラパのことをいつも応援しています。
5年間の、何にも変えられない日々をありがとうございました!ずっと変わらず大好きな存在です。
尊敬の意と、愛を込めて!お世話になりました!
本当にありがとうございました!!!!

​隠塚詩織

【代表より】

隠塚詩織がガラパを退団することを発表させていただきます。
隠塚は2016年にメンバーオーディションを経て、ガラパに入団しました。

入団当初の僕の隠塚へのイメージは、しっかりしていて大人しくて常識人でした。OLって感じもしました笑。
すぐに猫を被っていたことがわかりましたが笑。
本当の隠塚は誰よりも情熱があって、人情に熱くて優しくて、少しぶっ飛んだ、人間としてとっても魅力がある人です。

 

演技経験がほとんどなく入団した隠塚と、当時まだまだ若くて未熟だった僕は必死で向き合いました。
いっぱい衝突もしました。当時のことを話すと、僕のことを恐くて悪い人と思ってたそうです。その節はごめんね。
でも、持ち前の負けん気で隠塚はメキメキと力を付けていって、僕の想像を超える俳優に成長しました。

 

俳優としての変化に合わせて、ガラパでも色々な役をやってきました。
人間に共感しすぎる悪魔、浅はかなコソ泥、記憶の中のお姉ちゃん、無意識な女、究極のスリルを求める女、自意識が爆発した憧れの先輩、逃げ続けてしまう女…。
今となって思うのは、どれも、隠塚しかできないどこか隠塚自身のような役ばかりでした。

 

パワフルで繊細で、かわいくて、体が効いて、ちょっとバカで、少し変な声で喋る、それが僕が思う俳優隠塚詩織の魅力です。
メンバーとしても、劇団の広報やグッズ、舞台美術(バリバリ舞台も仕込みます笑)などなどをやりながら、先輩にかわいがられ、後輩に慕われ、愛すべきいじられキャラとして、劇団の屋台骨を支える存在でした。
ガラパだけでなく、色々な場所で活躍するようになっていく隠塚を、本当に誇りに思っていましたしかけがえのない存在だと思っています。

 

だからこそ
新しい挑戦をしたいという隠塚の道を思いっきり後押ししたいと思います。
隠塚が残したいろいろな想いと力は、これからのガラパがしっかり引き継いでいきます。
いつでも彼女の背中を押せる、そんな劇団でこれからもあり続けたいと思います。

隠塚詩織がいたガラパの未来も、いない未来も僕はあると思っています。
これからのガラパは更に面白く目が離せない劇団になっていきます。
隠塚もこれまで以上に目が離せない表現者になっていくでしょう。
これからの未来を、お互いがワクワクしながら作っていこうと思います。
これからのガラパ、そして隠塚詩織にどうぞご期待ください。

これまで、ガラパの隠塚詩織を応援してくださいまして本当にありがとうございました。

今後ともどうか、万能グローブ ガラパゴスダイナモスと隠塚詩織を、よろしくお願い申し上げます。

 

 

万能グローブ ガラパゴスダイナモス

主宰 椎木樹人

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • LINE_APP
  • YouTube
  • 観劇三昧ロゴ

Copyright © 2019-2021 万能グローブ ガラパゴスダイナモス All Rights Reserved.

ハダシの足音